優雅なひととき

0
    つい先日、朝から身分不相応な・・・・・・

    リッツカールトン大阪
    ラ・ベの個室で朝食を頂きました。


    なぜ豪華な朝食を食べることになったのか。

    理由は

    はじめまして。                 
    私は福岡市に住む、毎日「感動経営のマジック」から
    Gの言霊を頂いている全世界数億人の一人です。
    とはいいましても、社長でも、起業家でもない、
    しがない一会社員です。

    突然先生にメールするなんて
    お忙しい所大変失礼かとは存じますが、
    どうしても先生に御礼が言いたくて、
    お便りさせていただいた所存です。
    お時間のある時で良いので、
    優先順位の最後の最後に読んでいただけたら幸いです。

    二十年前、親を安心させるためだけに公務員となった私は
    日々の仕事の中で、自分に対する自信も
    誇りも失くしてしまう日々を過ごしていました。
    安定した仕事、でも何かが足りない。
    3年勤めて退職しました。
    自分なんてここで働く資格のない人間だと
    自分を責めながら。
    それからずっと私は腐っていました。
    自分には価値がないと。落伍者だと。

     でも昨年のある日
    偶然臥龍先生のメールマガジンに出会いました。
    「人生は出会い道」「感動経営」
    先生から発せられるメッセージの数々・・それは私が
    本当に望んでいたものばかりだったからです。
    公務員時代から今まで足りなかった
    「志」を持った仕事、仲間、環境、そして自分自身。
    その事を教えて下さった先生に、
    感謝の言葉をいくら綴っても足りません。
     
     全ての役所がそうだとは言いませんが、
    当時は「先読みサービス」「お客様第一主義」
    等死語でした。仕事ができるのが普通とはいえ、
    朝一番に仕事をしようとすると
    「ゆっくりでいいじゃない」と怒られ、
    新しい工夫を考えると
    「余計な事をするな」と言われ、まだまだ未熟な自分は
    どうしたらいいか身動きがとれなくなっていました。
    未熟ながらも、良い意味でがむしゃらに働ける環境に
    飢えていた自分がいました。

     先生が唱える「感動経営」、
    若い時にもっと早く知っていたらと
    悔やまれてなりません。
    何の取柄もない39歳の女が今から
    自分も感動経営を目指そうなんて、
    遅いかもしれませんが、
    どうしても先生の教えを学びたくて
    先月「関西本気塾」を申し込むところでした。
    が、急に夫の単身赴任が決まり、
    自分の命より大切な小二の一人息子を置いて
    大阪へ通う事はできないと考え、やむなく諦めました。
     
    初めてのメールで大変失礼な御願いとは存じますが、
    よろしければ先生の2008年の僅かなお時間の隙間に、「
    九州本気塾」に近い講話の機会を
    お持ちいただくことはできないでしょうか?
    一日だけでも良いのです。
    先生の「感動のビタミン」を
    ぜひ直接聞きたいのです。
    どうか記憶の隅に置いていただきますよう、
    御願いいたします。

     本当に突然のメールで失礼いたしました。 
    私事ですが、来週(5月1日)初めて先生の
    「大阪の我が家」に泊まる予定です。
    ゴールデンウィークに夫が単身赴任先から一時戻るので、
    息子をお願いして、一人で目の(近視)手術に
    大阪へ行きます。

    リッツ・カールトン大阪には
    手術した日のチェックインになるので、
    身分不相応と言われそうですが、
    昨年の貯金箱カレンダーで貯めに貯めたお金で
    クラブフロアに宿泊し、ゆっくりしたいと思います。
    先生のおっしゃるリッツの
    「心温」を体験したいと思います。
    確か先生とはすれ違いになるんですよね。
    残念ですが、目を手術して、生まれ変わる自分の
    記念日としてリッツからいろいろな事を吸収し、
    自分の仕事や将来の夢に活かしていきたいと思います。

     長文失礼いたしました。
    初めてのファンレターお許し下さい。


    というファンレターがきっかけでした。

    こんなファンレターを放っておかれる師匠ではなく、
    関西本気塾の世話人の皆々さまでいろいろ
    企画・仕掛けをすることに。


    その心意気をかってくれたこと。
    師匠の臥龍先生の口ぞえがあったこと。

    リッツカールトンさんまでが、粋な計らい
    でラベの個室を用意してくださいました。

    個室が確保できたので私は・・・

    リッツカールトン大阪 ラベの個室にて りおん君に扮する私

    とりおん君の着ぐるみをきることに。


    私がりおん君から着替えて、朝食会の開始。

    アメリカンブレックファーストです。


    ラ・ペのマネージャー・カヴァロさん、
    馬詰さんがサービスしてくださりとても贅沢なひととき。

    Mさんとの会話が弾む!

    しかし、彼女はなぜこんな大事に
    なっているのか理解できない様子。



    ああ、お腹いっぱいと思っていたら
    カヴァロさんがテーブルを押しながら登場!

    これサプライズのはずなのに・・・
    馬詰さんとの打合せしたことが・・・

    タイミングが違う!と思っていたら。

    リッツカールトン大阪 ラ・ベ カヴァロさん

    フライパンが温められ、クレープシュゼット作りが始まった!!

    オレンジのあま〜い香りが部屋中に溢れかえる!


    出来上がったシュゼットがアイスクリームと
    一緒に素敵なお皿に盛り付けられる。

    本当に美味しいデザートでした。


    さらにスタッフの方々との会話も弾みました。

    ラ・ベスタッフの馬詰さんは、リッツカールトンが
    4つ目のホテルだそうです。

    以前は、リーガロイヤルでも働かれた経験があった
    そうですが、サービスマインドと言う点では、
    リッツが最高で、働き甲斐があるとのこと。

     技術よりもマインドが大切!

    それも体験に基づいたエピソードを交えて
    熱く語っていただけました。


    リッツカールトン 大阪 ラ・ベ  馬詰さん

    本当に素敵なひと時を過せたことに感謝です。

    =========================
    今は、事務所です。

    今日は、四日市からのけぞり社長・吉川秋芳さまと
    尼崎から徳千代社長が事務所に来て頂けました。

    徳千代社長・・・

     まだ事業計画の立案中です。

    昨日よりもねばちっこく考え中です。


    ★ お勧めメルマガ ★

    社長の「感動人生」と企業の「感動業績」が必ず両立する「感動経営のマジック」

    桐元の師匠である臥龍先生のメルマガです。

    9000名超が愛読した「社長専用メルマガ」のプレミアム版です。
    時代は感動を求めています。
    「数字を追えば感動が逃げ、感動を追えば数字が付いてくる」。

    現役社長の皆さまに、「感動人生」の創造と「感動業績」の実現を
    強烈にサポートする知恵と勇気を、「感動経営コンサルタント」が
    毎朝お届けします。

     申し込みはコチラ ⇒ 
    社長の「感動人生」と企業の「感動業績」が必ず両立する「感動経営のマジック」




    大阪 税金対策に強い大阪の税理士事務所 日新税理士事務所 











    コメント
    何もかも素敵ですね♪
    やっぱりこういう心にズドーンと響く感動って心が温まります。
    • ぷち
    • 2007/05/05 9:08 AM
    いつも 楽しく読ませていただいています。

    なんか 同じようなことを考えている人だなぁ・・って
    共感しています。

    ぷちさま

    コメントありがとうございます。

    心に響くことができて一番楽しんで
    喜んでいるのは・・・


    私です。

    このMさまのおかげで九州にも我々の
    同志の勉強会が発足することになったので
    【素人発想】恐るべしです!

    私も九州のサポートにも参加予定です。
    起業長屋女将さま

    コメントありがとうございます。

    共感して頂けて嬉しいです。

    私も女将さまの活動を垣間見ていて
    共感しております。

    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    ボールド 突き抜ける力
    ボールド 突き抜ける力 (JUGEMレビュー »)
    ピーター・H・ディアマンディス,スティーブン・コトラー
    難しい本でしたが・・・
    今後、起こりうる未来を知れます。
    大手・ベンチャー企業がやっている戦略の裏側も見れるようになるかも・・・

    recommend

    これで安心!財産目録と遺言書の書き方
    これで安心!財産目録と遺言書の書き方 (JUGEMレビュー »)
    宮崎 知行,中原 雄一,?津 拓也,加藤 芳樹,永井 博之,藤井 敦,桐元 久佳,樫木 秀俊
    共著ですが、、、桐元の初めての出版物です。ぜひ、読んでくださいませ。

    recommend

    マイナンバー実施後の税金対策と社会保障給付―節税と給付の微妙な関係(有利・不利)を考察
    マイナンバー実施後の税金対策と社会保障給付―節税と給付の微妙な関係(有利・不利)を考察 (JUGEMレビュー »)

    画像表示ないですが・・・
    安心してください。
    共著 第二弾です。 
    かなりマニアックな内容ですが
    税理士・社会保険労務士さんや
    職員さんにお勧めです。

    recommend

    新版 日本永代蔵 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)
    新版 日本永代蔵 現代語訳付き (角川ソフィア文庫) (JUGEMレビュー »)
    井原 西鶴
    日本最初の経済小説!
    井原西鶴の落語のような軽快な文章
    江戸時代だけやなく現代にも通じる
    到富談が面白い! 

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    不変のマーケティング
    不変のマーケティング (JUGEMレビュー »)
    神田昌典
    神田昌典氏のマーケティングのエッセンスがてんこ盛りの著書です。
    マーケティングの入門書としてお勧めです!

    recommend

    私はどうして販売外交に成功したか (Life & business series)
    私はどうして販売外交に成功したか (Life & business series) (JUGEMレビュー »)
    フランク・ベトガー
    一年に一度は読み返します。
    営業だけでなく、経営全般で
    参考になることだらけです。

    recommend

    recommend

    recommend

    また会いたい!と思われる 自己紹介のルール
    また会いたい!と思われる 自己紹介のルール (JUGEMレビュー »)
    田中 省三
    自己紹介 仕事だけでなく
    いろんな場面で参考になりますよ

    recommend

    吉田兄弟ベスト 壱-1999~2004-
    吉田兄弟ベスト 壱-1999~2004- (JUGEMレビュー »)
    吉田兄弟,菅井えり
    仕事している時に
    程よいテンションになります。

    recommend

    吉田兄弟ベスト 弐-2005~2009-
    吉田兄弟ベスト 弐-2005~2009- (JUGEMレビュー »)
    吉田兄弟
    いまさらですが…
    マイブーム  心が落ち着きます。

    recommend

    自分が源泉―ビジネスリーダーの生き方が変わる
    自分が源泉―ビジネスリーダーの生き方が変わる (JUGEMレビュー »)
    鈴木 博
    ほんまにその通り!
    自分の行動を考え直すきっかけに
    なりました。

    recommend

    ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる―心を洗い、心を磨く生き方
    ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる―心を洗い、心を磨く生き方 (JUGEMレビュー »)
    鍵山 秀三郎, 亀井 民治
    凡事徹底
    これにつきますね。
    5Sを徹底している会社で
    低収益企業がないことも
    これを読めば納得!

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    武士道
    武士道 (JUGEMレビュー »)
    新渡戸 稲造, 岬 龍一郎

    recommend

    真実の瞬間―SAS(スカンジナビア航空)のサービス戦略はなぜ成功したか
    真実の瞬間―SAS(スカンジナビア航空)のサービス戦略はなぜ成功したか (JUGEMレビュー »)
    ヤン カールソン, 堤 猶二
    未だに参考になります。
    サービス業の原点です。

    recommend

    リクルートのDNA―起業家精神とは何か
    リクルートのDNA―起業家精神とは何か (JUGEMレビュー »)
    江副 浩正
    リクルートが素晴らしい人材を輩出する秘訣が分かります。

    recommend

    I am a man.―チームワークと顧客第一主義がポイント!奇跡のレストラン「カシータ」の作り方
    I am a man.―チームワークと顧客第一主義がポイント!奇跡のレストラン「カシータ」の作り方 (JUGEMレビュー »)
    高橋 滋
    サービス業の方必読の本!
    とにかくリンクとパクリの
    思想を学ぶためだけでも
    読む価値ありです。

    recommend

    recommend

    実践経営哲学
    実践経営哲学 (JUGEMレビュー »)
    松下 幸之助
    私の経営のバイブルです。
    簡単に読めるのですが、
    奥の深〜い内容です。

    recommend

    何のために生きるのか
    何のために生きるのか (JUGEMレビュー »)
    五木 寛之, 稲盛 和夫
    シビレます!
    自分の生まれてきた価値・
    生き方・使命感を意識させ
    てくれる素晴らしい本です。

    links

    profile

    書いた記事数:207 最後に更新した日:2018/05/02

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM